KOKEMOMO・TIME

めんどくさがり屋でズボラな生活。。。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

娘の部活 

 

娘の部活がいよいよ終わります。
その3年間の集大成ともいえるコンクールがこの夏ありました。
地区大会で始まり、県大会へ勝ち抜き。
また、東北大会への出場権をいただきました。
そして…先日、東北大会が盛岡でありました。

もともと、子どもの参観やお遊戯会、学芸会…とどれも興味のない私。
それほど見に行きたいと感じることもないのですが。
この吹奏楽コンクールだけはとっても好きなのです。
音楽のことはとんとわからないのですが、
この張り詰めた雰囲気と、最後の成績発表の感動的な場面はヤミツキになります。
我が娘の中学校は大編成になってまだ間もなく、
もちろん目標は「全国大会!」ではありましたが、
それでも全国大会へは他県の常連校のあつい壁があり、
とてもたちうちできるものではありません。
地区大会、県大会とまぁ、取り立てて大きなミスもなくこなしてきた感もあり、
なんとか東北大会で勝ち抜けないにしても金賞をとってほしいなぁ…なんて
淡い期待を胸に見に行きました。
そして娘たちの演奏を聞いてびっくり!!!
たった20日前に聞いた演奏からワンステップもツーステップも成長した音楽になっていました。
県大会を勝ち抜いた時にも、まだまだ課題が残る感じでしたが、
今回の演奏ではその課題を克服して、本当に聞き心地のよい感じ。
こんな短い期間にここまでもってこれるとは…。
曲の途中から涙がこぼれてきました。
本当に3年間の集大成なんだ。これが娘ががんばってきたことなんだ。

部活ばかりで全然勉強しない娘を何度叱ったことでしょう。
「もう、部活は行かせない!!」と何度も言ってきました。
学校から帰ってきても部活の話しかしなくなりました。
勉強はもちろん、そのほかのすべてのことができなくなりました。
部屋は散らかり放題、お手伝いはしない…
音楽のことに興味をもたない…。
そのくせ、友達とのトラブルに悩んだり、自分の下手さを嘆いたり…
2~3日に一回は家で大泣きしていました。
3年生になってからは部活が苦になって体調を悪くすることもしばしばでした。
それでも周りの人々に支えられなんとかここまでやってきた…
その集大成だと思うと感慨ひとしおでした。

あ~~~親バカ。
それでも、今思えば…
こんなステキなフィナーレが待っていたのなら。
もっともっと協力的に娘の部活を応援してあげればよかった。
ぶつぶつ文句を言わずに、思う存分気持ちよく部活に出してあげればよかった。

もちろん勝ち抜けは出来ませんでしたが、
満足のいく成績をいただきました。
娘にとっても忘れられない経験でしょう。
そしてなにより。
娘に…
「本当にがんばったね。ごくろうさま」といってあげたい。
そしてステキな音楽をありがとう。

感動はこの辺にしておいて…

今後はビシビシ受験へ向かってお小言を言い続けたいと思います。


category: 今日のできごと

tb: 1   cm: 8

△top

ローストビーフに挑戦。。。。 

 

先日、下の娘の誕生日でした。
当日は忙しかったり、翌日がダンナの健康診断だったこともあり、パーティーをすることもなく終わってしまったのですが、暇をみてローストビーフを作る約束をしていました。
ちょっと前に、なんだかのテレビで高田万由子が作っていたのを娘と見ていました。
なんだかとっても簡単そうなうえ、
オーストラリア牛でいいらしいのでリーズナブル(?)な感じもあり。
ローストビーフなんて別にたいして食べたいとも思わないけど、
なんだか娘は「牛肉」という響きが
とても甘美なものに感じたのでしょう…。
その映像の肉汁ジュワ~感にとろけそうになりながらテレビにかぶりついていました。
その哀れな娘の後姿に「こりゃ、いっちょうやるかっ!」と腕まくり。

2009070401.jpg

このタコ糸って意味あるの?
もともと塊になってるんだからいらないような気も…。
とりあえず、初めてなので失敗は嫌だし、基本に忠実に…
1kgの肉の塊にテキサス産の岩塩と粗びきコショウをしっかりすりこみました。
そしてくず野菜と一緒にバットにのせ、250℃で35分。
火が強かったようで、表面には少し、コゲが…。
すぐに、アルミホイルでバットごと包みそのまま荒熱をとります。
荒熱がとれたらいよいよカット。

2009070403.jpg

中はちょうどいい感じでしたが…。
包丁が切れなくて残念!!!
バットに溜まった肉汁とにんにく醤油、赤ワイン、バターでソースを作りました。
これはなかなか美味っ!
あたしゃ、肉よりこのソースがいいっすね。

まぁ、娘はそれなりに満足をしてくれたようでした。
赤い肉がニガテなダンナは少し引き気味…。
肉食の上の娘はやはりがっついていました。
アタシ的には…
もともと牛肉があまり好きではないので、別段おいしいとも思いませんでした。
タスマニア牛を使ったのですが、あたしはやはり和牛のお味が好き。
ただ、本当に簡単だったので、お客様にはいいかもね。


先日のおやつlab.の写真です。
すっかりご報告が遅くなりました。
たくさんの方々にお越しいただいて、とても感謝しております。
今回は、多忙のため、本当に少ししかお手伝いできませんでした。
次回はもっとできるようがんばります!
新しいイベントも続々企画しておりますので、また遊びに来てくださいね。

2009062501.jpg

category: 今日のできごと

tb: 0   cm: 6

△top

人に影響を受ける…ということ。 

 

あたしは人に影響を受けやすいのかもしれません。

少なくても6年前。あたしは手作りにちっとも興味はありませんでした。
時たま、友人宅でお茶を飲む機会があると、数少ないレパートリーのケーキを焼きました。
「手作り」は本当にそれぐらい。
子どもの幼稚園バッグや巾着を嫌々作ったりもしました。
そして部屋をまったく飾っていませんでした。
「雑貨を飾る」ことを馬鹿らしいと思っていましたし、
使わないもの(ディスプレイするだけ)にお金をかけるなんて考えられませんでした。
少なくても6年前までは…。

友人にとってもお部屋のディスプレイが上手な人がいます。
彼女の家はいつもキレイで、同じ公営住宅とは思えないものでした。
ちょっとした家具も自分でチョコチョコとアレンジして、手を加え、
彼女のオリジナル家具に仕上げてしまいます。
そんな彼女のライフスタイルに刺激を受け…今のあたしがあります。


そして、別の人からは…。
お菓子作りの楽しさや、パン作りの楽しさを教えていただきました。
たくさん楽しいことをしました。
やってみたいけど、自分ひとりではとてもやれそうになかった自宅ショップ。
彼女が一緒だから何度も挑戦することが出来ました。
思い描く夢ばかりじゃなく、なんだかすべてのことに手が届くような気がしました。
自分の人生を楽しむ…ということを教えられました。


そして、ある人からは。
家族のあり方を勉強させられました。
そして「こんなふうな人になりたい!!!」と強く思う憧れの人に出会いました。


いろんな人と出会って、いろんな風に影響を受けながら
今のあたしがあるんだ…。

すこし、センチメンタルな気分なのは、
この「憧れの人」とのお別れがまじかになってきたからです。
本当に本当に、悲しくてしかたがありません。
いま、切に願うのは…
「少しでもこの人のようになりたい…」
ということ。
これからも、ことあるごとにあたしはこの人を思い出すでしょう。
子どもの反抗に嫌気がさした時も。
ダンナに腹が立つときも。
どうしていいかわからないような絶望に打ちひしがれるときも。
さびしくて仕方ないときも。
「あの人ならこんな風に考えるかな」


つくづく。
たくさんの人から影響を受けながら今のあたしがあるっていうこと。
偶然の出会いだったのか。
必然の出会いだったのか。
どちらにしても。
人生って不思議で、面白くて、素敵な出会いがいっぱいあるんだなぁ。
つくづく。
大切なお別れをひかえて…小さな頭で考えています。

category: 今日のできごと

tb: 0   cm: 0

△top

社会学級でした。 

 

今日は少し離れた小学校の社会学級へいってまいりました。
友人のお子さんが通われている小学校。
とはいっても自宅から車で30分…。知人もほとんどいないので
キンチョーしていきましたよ。

前日、準備をしていると、デジタルのはかりが壊れていることが判明!!!
アナログのものももっていますが、これはディスプレイ用に買ってあるもので、
まったく実用的じゃない!
たぶん、向うにもあるかとは思ったのですが、万が一なければ大変なことになるので
しょうがなく、朝一番でDIYセンターへ行き、購入。
大急ぎで会場へ行ったのですが、車を降りてからの距離がハンパじゃなく長く、
大荷物のアタシは会場までにヘトヘト状態。
いまや、小学校は危機管理のためにとっても閉鎖的で、
来客者は子供たちの教室付近からは入れないようになっており、
ぐるっと迂回しなければならないのです。
なんとか、家庭科室にたどり着いたときには、すっかり遅刻で
皆さんがあたしの到着を待っている状態…
ひぇ~~~!!!いきなりの失態?!
もう遅刻したことに舞い上がっちゃうわ、準備はまったく出来てないわで
あたしの頭の中はてんやわんやでした。
それでも、とってもここのみなさん、あたたかでアットホームでいい感じ。
知らない方ばかりでアウェイ感を感じるんじゃないかと思っていましたが、
とっても楽しく過ごすことが出来ました。

今回のメニューはお子さんと楽しめるお菓子作りということで
カンタンなお子ちゃまメニュー。
シフォンをアレンジした生地をホットプレートで焼きました。
いちおう、オムレットのように“クリームやフルーツを挟む”つもりで考案したのですが
みなさん、パンケーキのようにアレンジ。
うん、この方が食べやすいしね。
見かけはホットケーキのようですが、生地はずっとケーキっぽいんですよ。
しっとりしてキメが細かくしっかりしているんだけど、やわらかい…
まさにあたし好みの生地です。
今回は生クリームとチョコシロップとバナナ、ヨーグルトクリームとミカンとパインの缶詰を用意しました。
もうひとつは、昨日ものせましたミルクのムースのフルーツ添え。

なんとか、2品を2時間程度で作り上げ、試食もいただいてきました。
今回はデモをする時間もなく、説明のみで作っていただきました。
ムースは超カンタンなので問題はなく…
ただ、ケーキの方はホットプレートの癖がつかめず、焦げてしまい再度チャレンジしてもらったり。
ハプニングもありましたが、楽しいひと時でした。(あたしだけかも?!)

2009051801.jpg

category: 今日のできごと

tb: 0   cm: 2

△top

ダンナの帰国 

 

はいはい。無事に帰ってきましたとも!
土曜日に帰る予定が飛行機が遅れたり、
検疫に時間がかかったりと、乗り継ぎがうまくいかず、
急遽成田で1泊。
事情のわからないあたしは「もしや隔離?????」とびびったのですが、
幸か不幸か隔離はされず帰ってまいりました。
時差ボケが少しあるものの、何の問題もなく過ごしておりますが、
残念なことに出勤停止状態になっておりまして、
現在自宅で隔離状態です。
もちろん、家の中でも隔離され、
子供たちと同室に入ることもなく、
子供たちと食事を共にすることもなく、
まるで病原菌のように扱われています。
(扱っているのはあたしです…)
同便に感染者がでたわけでもなく、ただ海外に行ったというだけで
このような状態なのです。
肩身の狭い思いです。
(とにかく、無罪放免され早く会社にいってほしいものです。)

毎度毎度のアメリカ土産。
期待とは裏腹のものをちょくちょく買ってくるダンナ。
今回は写真を印刷して持たせたのに…。
残念です。

20090501401.jpg

下の娘が頼んだハーシーズのチョコソース。
これはさすがに間違えない!
こんなもの日本でも買えるのに、何故頼んだんだろう。
まあ、日本で買うよりずっと安いし、なによりデカイ!
これでチョコミルク飲み放題!
上の娘はこれまたなぜかポテトチップスを頼みました。
これも買ってきてくれたものの、ボストンバッグの中でぐしゃぐしゃになり、
たぶん中では粉々…。まだ食べてませんが…
あたしの頼んだピンクグレープフルーツのレモネード。
似たものはあったのですが、残念ながらラズベリーです。
あのピンク色がかわいかったのにっ!!!!
これまた残念です!
日本で買うと高いので頼んだワックステックスも
ただのベイキングシートを買ってこられました。

英語力はあたしよりずっとあるダンナなのですが、
実生活オンチなんだと思います。
たぶん、日本のスーパーでも何一つ探し出せないことでしょう。
あ~、どこでもドアでアメリカのスーパーに買い物に行きたいっ!!!!



category: 今日のできごと

tb: 0   cm: 2

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。