KOKEMOMO・TIME

めんどくさがり屋でズボラな生活。。。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

生クリームのスコーン 

 

いつものスコーンに牛乳の変わりに生クリームをたっぷり入れました。
ただでさえ、生地がやわらかめなのに、扱いきれないほどやわらかい生地でした。
でも、なかなかおいしいっ!
ちょこっとつまむお菓子代わりなので、少しお砂糖の量も増やしています。
生地がだらけた感じなのでルックスも悪いし、ドロップクッキーみたい。
食感もちょっとガサついてしまいましたが、
これはこれでアタシは好きかな。
ついつい手が伸びてしまう感じ。
中のフワフワ感もいい感じでした。

2009051403.jpg


ずいぶん前の話題ですが、関西人つながりのtare*mimiさんに
ネックレスを作っていただきました。
普段はほとんどアクセサリーをつけないあたし。
それでもいつもtare*mimiさんがなにげなくつけているアクセサリーがとってもいい感じなので、
ちょっとお洒落するとき用にとお願いしました。
忙しい時期だったにもかかわらず、快諾してくださり
作ってくださったのがコレ。

2009051402.jpg

とってもかわいいでしょう?キレイでしょ?
春らしい色あいも、やさしい感じもとってもグ~!

tare*mimiさんの作品はナチュラル好きなアタシが普段使いできそうなものもたくさんあって、
とってもかわいいのです。
関西つながりということで、彼女とは関西弁でしゃべるのですが、
そのおしゃべり(内容も)から想像つかないほどかわいいのです。
いえいえ、決して彼女のおしゃべりがかわいくないといっているわけではないのですよ。
彼女はあたしと違いお洒落で小柄でずっとスリム。スタイルもいいし。
まぁ、関西人であることでおおよその想像はつくでしょうが、
なんといっても“おしゃべり”というよりは“しゃべくり”というか、ネタというか…
そう。彼女を説明するときには“カワイイ”ということばより先に“オモロイ”という言葉がきます。
ええ、間違いなく!
100人に聞いて100人とも間違いなくそう答える!

ああ、今日はtare*mimiさんのかわいい作品を紹介するつもりが、
すっかりtare*mimiさんのお人柄を語ってしまいました。
あたしも普段は関西人であることを隠しながら生活しておりますが、
彼女とおしゃべりするときはすっかり大阪人の心を取り戻しております。
彼女と話していると「無敵の大阪人」になったような心強さを感じます。

大阪ばんざ~い!通天閣ばんざーい!やしきたかじんばんざーい!!!
(注:別にやしきたかじんのファンではありません。ただ、大阪女の心を歌わせたらナンバーワン!)


category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 4

△top

ミルク味のムース 

 

5月の社会学級のための試作です。
「子供でも食べられる、あまり好みのはっきりしないもの」
ということなので、あえてプレーンな感じのミルクムースにしてみました。
アクセントにイチゴのソース。

2009042801.jpg

今回はムースは少し、甘さ控えめにしました。
もう少し甘くてもいいかも…。
いちごを市販のプレザーブを使うか、生のいちごを使うかで変わってきますよね。
あたしはイチゴの青臭い感じがあまり好きではないので、プレザーブ派。
でも見た目も、生のいちごを使うほうがずっとかわいいよね。

もう少し、改善の余地あり…か…

最近のことですが。
たくさん履いていたわらじのひとつを少しだけ脱いでみました。
そう。週に3度会社で仕事をしておりましたが、このたび、完全自宅となりました。
仕事を辞めたわけではないのですが、
勤務がないというだけで、すこし気持ちにゆとりが出来ました。

まずは、かねてから切望していた模様替えをダンナのアメリカ出張のうちに決行します。
どんな風にするか考えるだけでワクワク。
自分ではまったくアイデアが湧いてこないので、雑誌などを読みあさっています。
こんなのは「物まね」でいいんですよ~!!!

それにしてもダンナのアメリカ出張は大丈夫なのでしょうか?
そうそう。ブタちゃんです。
「豚インフルエンザ」って…。(なんだか「ブタってつけるなよ~っ!」って感じ)
SARSの時でも、テロの時でも「そんなん大丈夫や~」と行ってしまったダンナ。
今回もいくつもりらしい。あたしは心配。
もちろん、ダンナが病気になること…より、病気を持って帰ってくること。
「そんなぁ~!日本で初めての感染者になったらどーするの?!
まずはアメリカに行ってもいいけど、日本には当分帰ってこないでねっ!!!!」
と、心の中で叫んでおります。
もちろん、口には出しておりませんが…
(鬼と呼んでくださいっ)



category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 2

△top

まとめて更新!!! 

 

この2週間、怒涛のように忙しく…。
またまた更新が滞ってしまいました。
なんとかこの2週間をまとめて更新させていただきます。

ある小学校の社会学級さんであたしのお菓子をお茶菓子につかってくださることになりました。
いちおう、春あたりに講習なんてことも念頭においての宣伝お菓子なのですが…。
予算もあり、サクホロクッキーと生キャラメルをラッピング。
いちおう、自分のブログも宣伝しつつ…。
自分の娘の小学校以外での提供はもちろん初めて。
すこし、緊張します。いかがだったでしょうか…。
お菓子の評判が悪くて、講習の話も断ち切れになったりして…と不安に思っております。

2009022701.jpg

こんな風に、ブログ宣伝はがきとともにラッピング。

2009022702.jpg

週末、娘のお友達のお誕生日ということで、お母さんからバースデイケーキのご依頼。
昨年クリスマスに作ったイチゴのムースの入ったケーキをご所望でした。
デコはお母さんと娘さんでされるということで、生クリームを別につけました。
デコがない分、楽でしたが…。
作りなれない21cmの型で(いつもは18cm)、箱入れの時、ムースが滑って型崩れが…。
なだれのようになってしまい、箱の中で再び整え、何とか事なきを得たのですが、
おかげで箱は生クリームでベタベタ。
やはり、あたしにはデコは無理なようです…。
あいかわらず、ジェノワーズもヘタだし…。

少し多めにムースを作り、自宅用デザート。
ジェノワーズのあまったところを型抜きし、ムースの中に入れてあります。

2009022703.jpg

そのとき、見つけた優れもの!

2009022704.jpg

たまたま、ジャスコで見つけたのですが、生クリームのもわっと感が嫌いなあたしは、
いつもは中沢の36%を使用しますが、それよりもひとつ軽い感じ。
純粋な生クリームではないようです。
でも、本当においしい。脂肪分も少ない。
デコにしか使えそうにありませんが、ぜひ、生クリームニガテな方は一度お試しを…。

2009022705.jpg

お菓子を作る機会をたくさんいただき、感謝してます。
あまったお菓子は家族はもううんざりしているので、お使い物やお友達へのプレゼントにしたりしています。

少し、お菓子作りはお休みになるかと思いますが…。
少しパワーを蓄えて、新しいレパートリーも増やしたいものです。

category: お菓子づくり

tb: 1   cm: 2

△top

ガトーショコラ 

 

ガトーショコラは代表的な焼き菓子ですよね。
チョコレートケーキが大好きなあたしは、ブラウニーを頻繁に焼きますが、
忘れてはいけない、ガトーショコラも大好き。
だって、本当に焼きっぱなしでいいんだもの!
これってとっても楽チンですよね。
それにこの腰のあたりが折れ曲がる感じが、ヘタでもそれなりにおいしそうに見えちゃう。
あたしのブラウニーはしっかり甘いのですが、
ガトーショコラはとっても大人味です。
甘さも控えめ。ちょっと洋酒の香りを聞かせています。
ガトーショコラといっても、しっかりずっしりタイプではありません。
本当に軽い感じ。
これが好きです。

200902110.jpg

少し、上が熱が入りすぎて、少し固くなってしまいましたが…。
中は十分しっとりでおいしくいただきました。

ほんのり甘い生クリームを6分立てぐらいにして添えるととっても美味。

2009021102.jpg

バレンタインも近いので、明日お邪魔する予定の友人へのお土産の予定…
でしたが、娘が
「食べた~い!!!」
とうるさいので、思わず食べちゃいました。
今から、もう1台焼きます…。

category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 2

△top

生キャラメル作り 

 

前々から、一度作ってみたかった生キャラメル。
意を決して作ってみました。
レシピはインターネットでGet。
いろんなレシピが出ていましたが、いちおう目指すは「花畑牧場」。
シンプルな材料で作りやすそうなものをチョイスしました。
弱火で煉るものもありましたが、なんとなく強火で一気に水分を飛ばすほうがおいしそうな気が…。
一気に…といっても45分間も混ぜっぱなしです。
結構手がかかる。
それでも出来上がりは超美味でした。

一度目は味は本当においしくって、生クリームの風味も申し分ないんだけど、
少しやわらかすぎ。紙に包むとくっついてしまいます。(扱いにくいっ~!!)

それでも美味しすぎて、あっという間に食べてしまいました。
硬さをベストにしたく、どうしてももう一度作りたくなって、
夜の9時にあわててジャスコに生クリームを買いに走りました。
夜中に再度挑戦。
今度は鍋肌からツルッとはずれる位まで煉りあげて…
冷やしてみたら、少し硬すぎ。風味も落ちていました
結構、難しい…
間がベストなのに~~~。
今日もトライするぞ~~~。
しばらくはキャラメル地獄だ~~~!!!!!

2009020502.jpg

これは2回目。扱いやすいけど、味が少し落ちる。
それでも、市販の生キャラメル程度にはおいしい…

2009020501.jpg

お決まりのワックスペーパーでのラッピング。

category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 6

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。