KOKEMOMO・TIME

めんどくさがり屋でズボラな生活。。。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

チェ・ホヨン「夏の香り」 

 

日本に韓流ブームをもたらした「冬のソナタ」をはじめとするユン・ソクホ監督の四季シリーズ。
韓流好きの方々では知らない人はいないでしょう。
私の韓国ドラマデビューも何を隠そうこのシリーズのひとつである「秋の童話」でした。
「秋の童話」もとってもよかったのですが、中でも一番好きだったのは「夏の香り」。
清楚で可憐なソン・イェジンもチャーミングですし、なんといってもソン・スンホン!
いやー。かっこよかった!
ドラマは何度もリピートしているのですが、脚本を小説化したものを図書館でみつけました。
会話文が多くストーリーが会話で展開していくので小説としては物足りないのですが、
映像を頭の中で再現しながら読むと、ドラマではわかりづらかった主人公たちの心のヒダまで理解できました。



夏の香り


それにしても「夏の香り」っていい感じですよね。
ドラマの中では雨が重要なアイテムとなっています。
あたしにとってもこの「夏の香り」と聞いて思い出すのは
まさに夕立の匂いですね。この匂いはなんだかあたしを優しくしてくれます。
そう。たくさんの記憶が消えていく中でふとした香りが
私を懐かしくしたり切なくしたりするのです。
その香りにどんな思い出があるのかまったく思い出せないんですけど。

どんな思い出だったのか…… 知りたいな。


スポンサーサイト

category: 読書

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kokemomosweets.blog101.fc2.com/tb.php/234-b9696f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。