KOKEMOMO・TIME

めんどくさがり屋でズボラな生活。。。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

行ってきました。仙台七夕 

 

ここ数日、非常に暑い日が続いています。
なのに、娘のたっての願いで地元「仙台七夕」を見に行きました。
毎年、「ぜっっったい来年は行かないっ!」と固く誓うのであります。
だって!
別になにがあるわけでもないのです。
商店街に例の飾りがズラッと並ぶ…それだけです。
いろいろなお店や会社や団体が飾りを作っています。
まるで小学校の図工展のようです。
ほんの少し、個性を出しているものもありますが、大概は伝統的な感じにまとまっています。
はじめてみる方はきれいだと思うかも知れませんが、毎年見に行くといい加減飽きてきます。
かつて京都に住んでいたころ、祇園祭にも疑問を感じていましたが、仙台の七夕もあたしにとっては???なのです。

毎年、そう思いながら、行ってしまうのです。
「コンクールに出す絵を描く」という口実で。
「またまた~。」と判ってはいても、ついつい親心。
今年もまた行ってしまいました。

2008080801.jpg

あたしとしては、お祭りのついでにいった「ナスカの地上絵展」の方が楽しかったです。
会場で上映している13分ほどのDVD。
CGなのですが、地上絵の上を飛行機に乗っているかのようにぐるっと回ってくれるのです。
本当に、飛行機で観光に来たよう…。
その気持ちのよさに感動いたしました。
すっごくナスカに行ってみたくなりました!
ただ。
ナスカの地上絵といえばいろいろと謎だらけ。
宇宙人説なんかも飛び出して、子供心にワクワクしていたものです。
なのに、謎は徐々に解明されて
「五穀豊穣をねがう儀式に使われたもの」であるような…
なんだかちょっと残念。
もっと突拍子もないことを期待していたのに…。
謎は謎のままのほうがロマンがあって楽しいっ!
だいたい、実はそんな重要な意味なんてなかったのかもしれないじゃないっ!
今だって町中に落書きが残っているのに!
ひょっとしたらなぁんの意味もない、ちょっと変な人たちの集団が
「俺達、こんなことできるもんねぇ~」的な気持ちで落書きしただけかも。
そんなのが流行った時代があったのかもっ!
(昔、とり人間コンテストがはやったように…)
…と、まあ、ともかく「へた絵」を思わせるナスカの絵に思いをはせる今日この頃なのです。






スポンサーサイト

category: 今日のできごと

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

はじめまして

うちも仙台で、同じく仙台七夕見てきました♪
本当にあの飾りが飾ってあって、いつもよりアーケードが歩きづらいんですよね。
子供のころから宮城にいて、どうしてコレが東北三大祭りの一つなのかいまだに謎です。
嫌いじゃないんですけどね笑

うちは同じ日に行った鉄道祭りに息子が大興奮してましたw

natuchoco #- | URL | 2008/08/09 00:15 | edit

natuchocoさんへ ***

はじめまして!
まさにその通り。あの飾りがとっても歩きづらいんですよ!
みんな立ち止まって写真取るし。あの飾りのおかげで立ち止まってる人は見えないし。何度、人にぶつかるか!
歩くだけなのですぐに子供も飽きちゃうし。
不思議なお祭り…。
でもなぜか、この時期になるといってしまうんですよね~。
これまた不思議っ!

KOKEMOMO #qVYboAjQ | URL | 2008/08/11 07:47 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kokemomosweets.blog101.fc2.com/tb.php/149-628fe662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。