KOKEMOMO・TIME

めんどくさがり屋でズボラな生活。。。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

「シフォンの失敗」にへこんだ結果… 

 

数日間、悩まされたシフォン。
結局、湿度と気温のせい…ということでいちおうの決着はつけました。(本当かどうかは定かではありません)
でも…
ちょっと納得いかない…気もします。
昨日、ちらっとダンナに
「シフォン、失敗するのって湿度と気温のせいなんだって。エアコンかけてつくると失敗しなくなるらしいよ。エアコン買う?」
なんて言ってみました。
ダンナの目がキラ~ン。
実は、エアコンを嫌っているのは家族であたしだけなのです。
ダンナも子供達もエアコン大好き。
十数年前に購入していまや壊れてしまったエアコンを修理もせず、買い替えもさせなかったのはひとえにあたしが「エアコンつけると頭がいたくなるからイヤっ」って駄々をこねていたせい…。
まぁ、実のところ、エアコン代がもったいないのと、買っちゃうと一日中エアコンをつけることは目に見えていたので、電気代も気になるし…。なきゃないで暮らせる…と思っていたからでした。
でも昨年あたりから、さすがに寝られない日が続き、実は少し心が揺らいでいました。
暑いのと頭がいたいの…。さあ、どっち?
そんな迷いがあったから、そんな言葉が出ちゃったのでしょう。
それほど本気ではないのに口からすべり出たエアコン購入話。
もちろん、切望していたダンナが乗ってこないわけありません。
「明日、ちょうど電気屋に行く用があるから値段見てみよう」
その話を娘にすると、娘も満面の笑みを浮かべ
「え~。ほんと???ほんと???」
まるで、ALWAYSの時代のようにすごい喜びよう。
「我が家にエアコンがやってくるっ!!!」的な…
確かに、下の娘なんて、物心ついた時からエアコンは壊れていたし…
いまどき、エアコンのない家も珍しいでしょう。
なんだか自分のわがままでダンナと子供達にこんなに我慢させていたのかとちょっと反省と、
エアコン購入(ごとき)がこんなにうれしそうな貧しい家族をみておかしくてたまらないのです。

この機会を逃すなとばかりに、ダンナは広告で品定めをし、早速電気屋さんへ。
我が家は小さいのでいちばん小さなサイズでOK。
一番安い売り出し商品に決め、さっそく工事の手配もして、一安心。
電気屋さんから帰ってからも、蒸し暑い部屋で
「この暑さも数日の辛抱だね」と家族みんなでほくそえんでいます。

スポンサーサイト

category: 今日のできごと

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://kokemomosweets.blog101.fc2.com/tb.php/141-9d52a048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。