KOKEMOMO・TIME

めんどくさがり屋でズボラな生活。。。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

吉本ばなな「TUGUMI」 

 

TUGUMI文庫本

何時だったでしょう。もう20年近く前だと思います。
その頃女子の間では吉本ばななさんの本を読むのがトレンドのようでした。
まるでお笑いタレントのようなその名前に興味を持ち
なんとなくで手にしたのです。この本。

「TUGUMI」というタイトル、良くないですか?
残念ながら図書館には文庫本しかなかったのですが、
文庫本も単行本と同じ作家さんの絵が使われています。
このアルファベットの並びと書体の美しさ、装画の美しさ…
そして何より物語の中のつぐみの美しさ。
瑞々しく透明感のあふれるこの少女に魅了されました。

20年たって今、この本をもう一度読んでみました。
正直、前に読んだ時の感想は書きとめてもいないし、記憶も曖昧でした。
ただ「よかった」という漠然とした感想だけで…
改めて読んでみると…やっぱりいい!

もちろん凛として美しく輝くつぐみは相変わらず存在していましたが
その美しさに負けないぐらいのキラキラした時間が
今回はハッキリ見えました。
そして変わらなく、ずっとそこにある故郷の美しさ。
今がずっと続けばいいのに…
そんな風に過ごしたかけがえのない日々。

あの時は青春真っ只中過ぎました。
その本を読んでいた頃があたしのキラキラした時間でした♡

スポンサーサイト

category: 読書

tb: 0   cm: 2

△top

クァク・ジェヨン「僕の彼女を紹介します」 

 

韓国にハマって3年ほど経ちます。
そしてこれは韓国映画の中でもかなり好きな映画でした。
主役のチョン・ジヒョンが本当に可愛いの!
韓国映画は全体的に韓国ドラマほどドラマティックではなく
見終わっても「ふ〜ん。」という感じのものが多いのですが
この映画は泣きました!
タイトルから涙は想像できなかったのですが
実はかなり感動もの。

この本もノベライズされたものでしたが
先日読んだ「夏の香り」より小説っぽかったです。
こういった本は、家事や仕事の合間にさらさらっと読みながら
映画やドラマを思い出すにはお手頃ですよね。
読んでいても楽しかったです。

映画の中で印象的な場面が数カ所あったのですが
残念ながら小説の中ではその感動が蘇りませんでした。
原作が映像化される時、殆どに於いて映像が上回ることはなく
「原作の方が良かった」と思ってしまいますが
ノベライズのせいでしょうか、これは映像が上廻りましたね。
チョン・ジヒョンが魅力的だったこともありますが…
もう一度映画も見直したいと思いました。


category: 読書

tb: 0   cm: 0

△top

ちょこっと小岩井農場へ 

 

小岩井農場

久々に小岩井農場へ行ってきました。
4年ぶりでしょうか。こんなに近くに住むことになるなんて…
前回来た時には思いもよりませんでした。

虫嫌い、動物嫌い、アウトドア嫌いのあたしです。
なのに自然の中にいると気持ちが癒されるんです。
不思議ですよね。自然は偉大だ〜!

羊の毛刈りを見学してきました。

羊さんの毛刈り1

今日の生贄は君にきまり♡

羊さんの毛刈り2

こんなご無体な格好もさせられちゃいます。

羊さんの毛刈り3

予想以上に力づくの作業に少しびびってしまいました。

羊さんの毛刈り4

羊さんも諦めモードに…

羊さんの毛刈り5

完全に観念してしまう…
まな板の上の鯉状態。

羊さんの毛刈り6

でも、ほらっ。ピッカピカ。
あっという間にできあがり♡



category: 今日のできごと

tb: 0   cm: 0

△top

人工降雨装置? 

 

木洩れ陽

こちらはここのところ穏やかな天気です。
昼間はそれなりに暑く、夜には一日をリセットするように涼しい風が吹きます。
でも。あるところでは今この瞬間も渇水に悩み、
また別の場所ではゲリラ豪雨が…
まったくうまくいかないものですよ。

昨日、人工降雨装置を作動させたそうです。
もちろん実験段階なのですが。
北京オリンピックの際、中国政府が開会式当日を晴れにするため
事前に人工降雨ロケットを打ち上げたという話を耳にしました。
正直聞いた時はププッと思ったんです。
ちょっと幼稚なような気がして。
でもこれ、世界的に皆さん研究していたんですね。

天気なんてものは神様の領域だと思っていました。
いや。神様がどうのこうのという宗教論ではなく。
今この瞬間も雨を切実に望んでいる方もいるでしょう。
そしてまた同時に晴れを切実に望んでいる方もいるはず。
自然がもたらす現象だから、日照り続きも耐えてきたでしょうし、
洪水が起こって打ちのめされても耐えてきたでしょう。
「神様はなんて無慈悲な…」なんて思いながら…

これが人間の手で操作できるようになったら…?
雨が降らないことにも降りすぎることにも
人を恨んでしまうかも。
旱魃が起これば「政府は何をしてたんだ!」みたいな…
そんな技術が発達したら、悪用されるかもしれません。
一部の企業の利益のために利用されるかも。

やっぱり…
天気は神様に任せたほうが精神衛生上よい気がしますが…

しかしこんなリスクがありながらも、研究が進むということは
それだけ切実な問題であるということです。
新しい技術を生み出すこともできない私にできることは
地球環境を少しでも正常に戻してあげること。
それぐらいですけど…

category: 今日のできごと

tb: 0   cm: 0

△top

サマーヤーンでマルチファブリック 

 

無心で編み物をするのが好きなあたしは、セーターや帽子、手袋など形の複雑なものは苦手です。
やっぱり四角に限る!のです。
減らし目も増やし目もない、柄も単調なものが大好物です。

マルチファブリック


マルチファブリック。
要は敷物にしても掛物にしても目隠しにしてもOK。
このようにいい加減にできているものはあたしとしては、なお大好物。

今回は玄関の棚の目隠しにするつもり。
でも、でも…
実際に棚にぶら下げてみたら思いのほかヨレヨレ感があり
なんだか不細工なんですよね。あ〜あ。
こういうことってよくあります(。-_-。)

とりあえずキーピングでもしてみるか…


category: handmade

tb: 0   cm: 0

△top

チェ・ホヨン「夏の香り」 

 

日本に韓流ブームをもたらした「冬のソナタ」をはじめとするユン・ソクホ監督の四季シリーズ。
韓流好きの方々では知らない人はいないでしょう。
私の韓国ドラマデビューも何を隠そうこのシリーズのひとつである「秋の童話」でした。
「秋の童話」もとってもよかったのですが、中でも一番好きだったのは「夏の香り」。
清楚で可憐なソン・イェジンもチャーミングですし、なんといってもソン・スンホン!
いやー。かっこよかった!
ドラマは何度もリピートしているのですが、脚本を小説化したものを図書館でみつけました。
会話文が多くストーリーが会話で展開していくので小説としては物足りないのですが、
映像を頭の中で再現しながら読むと、ドラマではわかりづらかった主人公たちの心のヒダまで理解できました。



夏の香り


それにしても「夏の香り」っていい感じですよね。
ドラマの中では雨が重要なアイテムとなっています。
あたしにとってもこの「夏の香り」と聞いて思い出すのは
まさに夕立の匂いですね。この匂いはなんだかあたしを優しくしてくれます。
そう。たくさんの記憶が消えていく中でふとした香りが
私を懐かしくしたり切なくしたりするのです。
その香りにどんな思い出があるのかまったく思い出せないんですけど。

どんな思い出だったのか…… 知りたいな。


category: 読書

tb: 0   cm: 0

△top

大宮エリー「生きるコント」 

 

数週間前、さま〜ずの三村さんがツイッターでつぶやいてるのを見て、
あたしも読みたくなり、すぐに図書館で予約しました。
ようやく順番がまわってきて念願の本をGET。
軽快な文章。面白すぎて思わず噴き出したり…
あっという間に読んでしまいました。

エリーさんは幼少期は大阪に住んでいたようで
やはり大阪人の血を受け継いでおられるようです。
あたしも同じく大阪生まれですので
なんだかハマってしまいました。笑のツボ!
いえいえ、多分本人は至って真面目に生きているでしょう。
でも、やっぱりなんだかおもしろいんですよ。
笑いの神様がついてるんですよね。

エリーさんのお母さんの話などはあたしも同じ大阪のオカンを持つ娘としてとても共感できました。
中でもお気に入りは「オカン犬」。
状況が目に浮かんで思わずプププッ。

あたしも母には飽きれることがたくさん。
でもなんだか憎めない母です。
あたしも母のエピソードなら一冊ぐらいあっという間に書けそうです。
エリーさんの本を読みながら
日に日に年老いていくあたしの母を思い出し、
少しせつなくなりました。

ああ、もう母と一緒に暮らすことはないのかなぁ。

昔はよく母と姉と三人でおバカな話で盛り上がり、
笑い転げたものです。
もう二度と味わえない楽しい思い出です。




category: 読書

tb: 0   cm: 0

△top

ふんわりのスポンジケーキ 

 

雨です。
朝からヒドイ雨です。

数日おきにどこかで大雨が降ります。
今日はココ。
毎日のように耳にする「バケツをひっくり返したよな雨」が
ここにも降ってます。モーレツな雨です。
それに付け加え、秋田では「今までに経験したことのない雨」が
降っているそうです。
雨降りの比喩は更新中です。
一体この先どんな表現が生まれてくるのやら…

朝から雷がなりかなり憂鬱な一日のスタートでした。
雨は強まったり弱まったり。
昼過ぎには携帯の緊急速報が鳴り避難勧告が。
どうやら我が家の近くではないようなのでホッとひと安心です。


簡単カステラ

先日焼いた我が家のおやつ。
インターネットのレシピサイトで見つけたカステラです。
カステラと言ってもあの高級お菓子のカステラとは違い、
まあ、言えばスポンジケーキです。
なので材料もシンプルで玉子とお砂糖、小麦粉、牛乳、バターのみ。
メレンゲを作り、そこへ直接卵黄を入れていく作り方は初めてでした。
別立ては洗い物が増えるし、共立ては湯煎にかけなきゃいけないので
それもめんどくさい。
この方法は超簡単で想像以上にふんわり仕上がりました。
これは使えそうです。
デコしてショートケーキが食べたくなりました!


category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 0

△top

最近ハマってます。 

 

この歳になると新しいことや変化をあまり好みません。
聞く音楽はもっぱらCNBLUE。
どれだけ聴いても聴き飽きません。
最近の音楽にはさっぱり疎くて。

それでも娘の影響で聞くようになったBUMP OF CHICKENとクリープハイプ。
どちらもすっかりハマってます。

アネッサのCMでおなじみとなったクリープハイプ。
その独特の声と歌い方にゾッコンなのです。
どの曲も言葉のひとつひとつが
やさしくて、哀しくて、重たくて…
なんだか聴いてると涙が出そうになります。

クリープハイプCD



実は今日は待ちに待った日なのです。
そう。今晩が大好きなイ・ジュンギさん主演ドラマスタート。
もちろん絶対素敵な作品であることは間違いないでしょうが、
反応は気になるところでしょう。

今ごろ、ジュンギssiやジュンギファンの方々はドキドキしてるのかな♡

と想うだけで嬉しくなっちゃいます。
どうかたくさんの人が観てくれますように。
無事に撮影が進みますように。



category: 今日のできごと

tb: 0   cm: 0

△top

バナナが黒ずんだら… 

 

最近はバナナも高いですよね。
我が家ではバナナは黒ずむまでじっと我慢。
黒いポツポツができて、香りが立ちだしたら
バナナのケーキを焼くのです。
お手軽でおいしいバナナマフィンは我が家の定番です。

バナナのケーキ

オーブンから漂う甘い甘い香りが大好き。もうたまりませんよぉ。

今日は簡単レシピでホットケーキミックスを使いました。
振るわなくてもダマになりにくいので超お手軽です。
なんだか手を抜きすぎて邪道のようにも感じますが
5分足らずで生地を仕上げられるなんて、なんて簡単!
おやつには十分ですね。

category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 0

△top

梅雨が明けました 

 

昨日、東北地方もようやく梅雨明けしました。
爽やかな空ですよ。

我が家の庭にムクゲが咲いています。
厳密に言えば、我が家の裏のお庭に咲いているのですが。
何も手入れをしていないのに、綺麗な花を鑑賞できて
得した気分です。

庭のムクゲ


ムクゲって韓国の国花なんですね。
知りませんでした。
そう言われればチョゴリを思い出させる色合いです。
韓国ちっくですね。
韓ドラおたのあたしとしてはうれしいかぎりです。


昨日、読み始めた「恋ノチカラ」を完読しました。
もともとドラマのシナリオを小説化したものだったので
セリフもほとんどそのまま、ストーリーも少し端折っているもののほとんどそのまま。
頭の中では何度もリピしてすっかり覚えたドラマのシーンが流れて
すっかり本宮籐子になりきり、途中やっぱり泣いてしまいました。


穏やかに毎日が流れていきます。
しばらくは仕事もしないでこんな生活を続けてみようかな。


category: 今日のできごと

tb: 0   cm: 0

△top

理想のオトコ… 

 

今日は本好きな娘のおトモで市立図書館へ。
あまり大きくない図書館なので少し残念ですが、
無料なのは読むスピードの速い娘を持つ身としては
大変ありがたいことです。

暇つぶしに本棚をみていて見つけました。
あたしの理想のオトコ♡

大好きだったドラマ「恋ノチカラ」の小説版です。

2013080301

十年以上たった今でもこれほど好きな日本のドラマは他にありません。
主人公、本宮籐子の性格も共感できるし、深津絵里さんの顔も大好き。
貫井功太郎はまさにあたしの理想なのです。
ぶっきらぼうなものいいも、仕事以外には無頓着な感じも。
そしてなにより演じる堤真一さんは日本人俳優の中ではピカイチに好き!
こんな素敵なふたりの恋なんて…
見ないわけないじゃないですかぁ!
ここに出てくる木村壮吾役の坂口憲二さんもとってもいいんですよね。

「あの会社にあたしも勤めたいっ!」

と、当時よく思ったものでした。


あー。今晩から読みます。
久しぶりに韓国のことは忘れて
日本のオトコにどっぷりと浸かります。
心の中はすっかり籐子さんです。
脳内で貫井さんとデートです♪

category: 今日のできごと

tb: 0   cm: 0

△top

のんびり編み物 

 

ずっと前に処分品として売られていた1玉100円のジュートを始末すべく、余り糸の定番である小さなバスケットを編みました。シンプルで素朴な感じが好きです。
ちょうど1玉を使い切りご機嫌♡

小さなバスケット



引っ越してきて1ヶ月あまりが経ちました。
知り合いもない場所なので、今までの生活が一転。
会話は家族のみ…
仙台のことを考えると淋しさでいっぱいになります。
でも… でも…
そんなことも言っていられないので独りでもエンジョイするぞぉ!

ってなわけでまずはブログから復活。

まだまだ慣れない生活だけども少しずつ、少しずつ楽しも♡

category: handmade

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。