KOKEMOMO・TIME

めんどくさがり屋でズボラな生活。。。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

人に影響を受ける…ということ。 

 

あたしは人に影響を受けやすいのかもしれません。

少なくても6年前。あたしは手作りにちっとも興味はありませんでした。
時たま、友人宅でお茶を飲む機会があると、数少ないレパートリーのケーキを焼きました。
「手作り」は本当にそれぐらい。
子どもの幼稚園バッグや巾着を嫌々作ったりもしました。
そして部屋をまったく飾っていませんでした。
「雑貨を飾る」ことを馬鹿らしいと思っていましたし、
使わないもの(ディスプレイするだけ)にお金をかけるなんて考えられませんでした。
少なくても6年前までは…。

友人にとってもお部屋のディスプレイが上手な人がいます。
彼女の家はいつもキレイで、同じ公営住宅とは思えないものでした。
ちょっとした家具も自分でチョコチョコとアレンジして、手を加え、
彼女のオリジナル家具に仕上げてしまいます。
そんな彼女のライフスタイルに刺激を受け…今のあたしがあります。


そして、別の人からは…。
お菓子作りの楽しさや、パン作りの楽しさを教えていただきました。
たくさん楽しいことをしました。
やってみたいけど、自分ひとりではとてもやれそうになかった自宅ショップ。
彼女が一緒だから何度も挑戦することが出来ました。
思い描く夢ばかりじゃなく、なんだかすべてのことに手が届くような気がしました。
自分の人生を楽しむ…ということを教えられました。


そして、ある人からは。
家族のあり方を勉強させられました。
そして「こんなふうな人になりたい!!!」と強く思う憧れの人に出会いました。


いろんな人と出会って、いろんな風に影響を受けながら
今のあたしがあるんだ…。

すこし、センチメンタルな気分なのは、
この「憧れの人」とのお別れがまじかになってきたからです。
本当に本当に、悲しくてしかたがありません。
いま、切に願うのは…
「少しでもこの人のようになりたい…」
ということ。
これからも、ことあるごとにあたしはこの人を思い出すでしょう。
子どもの反抗に嫌気がさした時も。
ダンナに腹が立つときも。
どうしていいかわからないような絶望に打ちひしがれるときも。
さびしくて仕方ないときも。
「あの人ならこんな風に考えるかな」


つくづく。
たくさんの人から影響を受けながら今のあたしがあるっていうこと。
偶然の出会いだったのか。
必然の出会いだったのか。
どちらにしても。
人生って不思議で、面白くて、素敵な出会いがいっぱいあるんだなぁ。
つくづく。
大切なお別れをひかえて…小さな頭で考えています。

スポンサーサイト

category: 今日のできごと

tb: 0   cm: 0

△top

フルーツケーキ 

 

おいしいフルーツケーキに出会って、ついつい作りたくなってしまいました。
残念ながら、フルーツは自分で漬け込んだものではなく、市販のもの。
これも、自分でつけてみたいなぁ。
りんごとかたっぷり入れて。

2009061301.jpg

キビ砂糖を使って見ました。フルーツはたっぷり目。
焼き上がりにブランデーを塗ります。
今回は少し、ベーキングパウダーを多めにしてみました。
マーガレット型で1つ。残りの生地を紙のパウンド型のケースで焼いたのですが…。
マーガレット型がうまく剥がれず、上下に真っ二つ。
せっかくがんばって作ったのにっっっっ!!!!
とても悲しい結果に終わってしまいました。

このケーキ、やはり焼きあがり数日たったものがおいしい。
昔、勤めていたケーキ屋さんでは
「カビる寸前のケーキが一番おいしい!!」
と店長に教えられ、
廃棄になったお菓子をこっそりいただいたりして…
まさに、そうなんですよね。
この手のケーキは焼いた日より、数日たった方がまとまった味になります。
よって、紙ケースで焼いたものは少し、お使い物にして
残りの割れたケーキはラップにくるんで寝かしておきました。
今日で4日目。
うん。おいしくなってる!
この変化も結構感動ですよね。

2009061303.jpg

ついでにだいぶ前に作ったチョコチップクッキー。

2009061304.jpg

娘の大好きな和菓子。
ここの和菓子は色は少し地味なのですが、
娘の大好物です。
娘は10歳にして、おやつにお抹茶とねりきりを所望されます。
好きな食べ物は蕎麦、納豆、寿司。
ようやく最近ハンバーグやパスタも食べれるようになりましたが、
完全なる和の人間なのです。
我が家では彼女の中にはちいさなおじいさんが入ってる」とよく言います。

2009061302.jpg

キットで作りました。
リボンと50cmのファスナーのみで作ったミニポーチです。
お店で見て、どうしても仕組みがわからず、とうとう買ってしまいました。
なかなかテトラにするのがむずかしいものでした。



category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 6

△top

かわいいお菓子屋さん「Studio Fahren」 

 

久々にあたしの中のヒットのお店を見つけました。
お店…といっても、本当に小さな小さなお店です。
とっても静かな住宅地の細い道を通って…
行って来ました。
友達からもらった地図片手に…。

「本当にこんなところにあるの????」
って感じの町並みに不安を感じながら。
でも、しっかりありましたよ。
とってもかわいいお店。
一見すると見過ごしてしまいそうなお店ですが…
扉を開けると小さなスペースにお菓子が並んでいます。
一人で作られていると聞いていたので
種類には期待していなかったのですが、
思ったよりたくさんの焼き菓子。
すごい。これ、全部自分で作ってるなんてっ!!!
どれもこれも食べてみたいものばかり。
吟味に吟味を重ね、数種類のお菓子を買いました。

2009060701.jpg

一番のお気に入りはフルーツケーキ。
一口たべると洋酒の香りがパッと広がります。
アタシの好きな「しっとり、重たいタイプ」ではないのですが、
食べ終わると「もう一切れっ!!!」と思ってしまう…。
これはリピート間違えなし!!
クッキーも見た目も素朴でかわいらしく、
見ているだけで顔がニヤけてしまう。

こんなお菓子焼きたい!!!!
お菓子作りの心に火がついた感じです。
とっても素敵なお店でした。
あたしはすっかり「とりこ」になってしまいました。
ぜひ、探し出して見てくださいね。


category: お店めぐり

tb: 0   cm: 4

△top

シフォンは17cm? 

 

シフォン型はテフロン加工の20cm、12cm、アルミの20cmを使用していました。
最近はプレゼント用に17cm紙型で焼くこともしばしば。
でも、紙の型ってちょっと真ん中の穴が大きすぎて、カットすると
貧弱に見えてしまう…。
17cmのアルミ型もほしいなぁ…とおもい、買ってしまいました。
シフォンの型って結構高いですよね~。
出来たら真ん中に溶接部分がない一枚ものがほしかったのですが、
ご近所には残念ながらなく、
通販で買うには送料ももったいない…と妥協してご近所のお店で買いました。

以前はテフロン加工のものが扱いやすいと思い使っていたのですが、
バナナシフォンを作るとき、どうしてもうまく焼けず、アルミに買い換えました。
やはり、使ってみるとアルミの方が使いやすいように思います。
アルミってのが引っかかるんですけどね。
体にどうかなって。

17cmのアルミでココアのシフォンを焼いてみました。
ココアのシフォンはやっぱりアタシには難しい!
メレンゲと合わせたとたん、みるみるうちに泡が消えていきます。
焦る~!!!
それでも今回はがんばってベーキングパウダーの力を借りず、焼いてみました。

2009060303.jpg


しっとり。ちょっともっちり。
ちょっとキメが荒いけど、切るとシュワシュワと音を立てる。
まさにあたし好み!!!

2009060302.jpg

こちらはヨーグルトシフォン。
20cmで焼きました。
これは少し配合に問題が…。
卵の割合に対して粉が多いのかな。
むっちりしすぎ。
なかなか火が通らず、焼き時間がながすぎたのか、
周りがパサついた感じに。
味も、もう少しヨーグルト味にしたいな。
うん。再度挑戦だ~。

2009060301.jpg

そしてチーズのクッキー。
黒いツブツブはあらびきコショーです。
まぁ、よくある感じのクッキーですが。
これまた粉チーズが少しガサつきます。
うん。これもなんとかしたい感じ。

もっと作りたい!!
でも、体が動かない。
なんだか体調不良ですか。
疲れですか…。
気力が続かない毎日です。

category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 2

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。