KOKEMOMO・TIME

めんどくさがり屋でズボラな生活。。。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

まとめて更新!!! 

 

この2週間、怒涛のように忙しく…。
またまた更新が滞ってしまいました。
なんとかこの2週間をまとめて更新させていただきます。

ある小学校の社会学級さんであたしのお菓子をお茶菓子につかってくださることになりました。
いちおう、春あたりに講習なんてことも念頭においての宣伝お菓子なのですが…。
予算もあり、サクホロクッキーと生キャラメルをラッピング。
いちおう、自分のブログも宣伝しつつ…。
自分の娘の小学校以外での提供はもちろん初めて。
すこし、緊張します。いかがだったでしょうか…。
お菓子の評判が悪くて、講習の話も断ち切れになったりして…と不安に思っております。

2009022701.jpg

こんな風に、ブログ宣伝はがきとともにラッピング。

2009022702.jpg

週末、娘のお友達のお誕生日ということで、お母さんからバースデイケーキのご依頼。
昨年クリスマスに作ったイチゴのムースの入ったケーキをご所望でした。
デコはお母さんと娘さんでされるということで、生クリームを別につけました。
デコがない分、楽でしたが…。
作りなれない21cmの型で(いつもは18cm)、箱入れの時、ムースが滑って型崩れが…。
なだれのようになってしまい、箱の中で再び整え、何とか事なきを得たのですが、
おかげで箱は生クリームでベタベタ。
やはり、あたしにはデコは無理なようです…。
あいかわらず、ジェノワーズもヘタだし…。

少し多めにムースを作り、自宅用デザート。
ジェノワーズのあまったところを型抜きし、ムースの中に入れてあります。

2009022703.jpg

そのとき、見つけた優れもの!

2009022704.jpg

たまたま、ジャスコで見つけたのですが、生クリームのもわっと感が嫌いなあたしは、
いつもは中沢の36%を使用しますが、それよりもひとつ軽い感じ。
純粋な生クリームではないようです。
でも、本当においしい。脂肪分も少ない。
デコにしか使えそうにありませんが、ぜひ、生クリームニガテな方は一度お試しを…。

2009022705.jpg

お菓子を作る機会をたくさんいただき、感謝してます。
あまったお菓子は家族はもううんざりしているので、お使い物やお友達へのプレゼントにしたりしています。

少し、お菓子作りはお休みになるかと思いますが…。
少しパワーを蓄えて、新しいレパートリーも増やしたいものです。
スポンサーサイト

category: お菓子づくり

tb: 1   cm: 2

△top

友チョコもらいました~ 

 

…娘が…ですが。
とってもかわいいので感激してしまいました。
そう。
先日、あたしが社会学級で教えましたメダルチョコを
アシスタントをしてくれたお友達が娘さんの友チョコに採用してくださいました。
本当にありがたい…。
そればかりか、こんなにかわいく作ってくれて…。
なんだか、田舎のイモ娘が東京の大学とかにいって
すっかりアカ抜けてきれいになって里帰りしてきたような気分です。(なんじゃそりゃ?)

2009021401.jpg

どうです?
メダルチョコは二段のデコレーションケーキに変身しました。
とってもキレイ。かわいい。食べるのもったいない!!!!
このままマグネットにしたい!!!!

わが娘は今なおクッキー作りに奮闘中。(私は娘の要領の悪さにイライラ中…)
そんなできないことしなけりゃいいのに。

category: 今日のできごと

tb: 0   cm: 0

△top

バレンタインのブランチパーティー 

 

英会話のイベントでアメリカのブランチメニューを教えていただきました。
本当に簡単なメニューなのですが、想像以上に美味しい!!

2009021302.jpg

細かく切ったベーコンとパンに卵液をしみこませて焼いたグラタンのようなオムレツのようなお料理だったのですが、ふわふわしていておいしいこと!
そしてお手製のレーズンパンとサラダ、アップルサイダーをいただきました。

アメリカのバレンタインは赤一色。
テーブルの上には真っ赤なハートがたくさんおいてあり
濃いピンクのバラも素敵。
こんな風におうちを飾るのね。

あたしの中では「バレンタイン」はもうすでに行事としては役目を終え、
ほとんど意識の中にないのです。
もちろん、チョコ作りはしますが、それはおよその方にプレゼントするぐらい。
ダンナにはチョコをあげません。
むしろ、ダンナが職場でもらってきたチョコを横取りして食べるぐらい。
こんな風にお部屋を飾るなんて…考えも及びませんでした。

女子が男子に愛の告白…的なイメージの強いバレンタインですが、
最近はこれも変わってきたようですね。
昔は「義理チョコ」なんて言葉でしたが、今は「友チョコ」
いいじゃないですか。
娘なんかはこの「友チョコ」のなかにそれとなく「本命チョコ」も紛れ込ませているのでしょう。
今日は朝からお菓子作りに悪戦苦闘しております。

category: 今日のできごと

tb: 0   cm: 0

△top

ガトーショコラ 

 

ガトーショコラは代表的な焼き菓子ですよね。
チョコレートケーキが大好きなあたしは、ブラウニーを頻繁に焼きますが、
忘れてはいけない、ガトーショコラも大好き。
だって、本当に焼きっぱなしでいいんだもの!
これってとっても楽チンですよね。
それにこの腰のあたりが折れ曲がる感じが、ヘタでもそれなりにおいしそうに見えちゃう。
あたしのブラウニーはしっかり甘いのですが、
ガトーショコラはとっても大人味です。
甘さも控えめ。ちょっと洋酒の香りを聞かせています。
ガトーショコラといっても、しっかりずっしりタイプではありません。
本当に軽い感じ。
これが好きです。

200902110.jpg

少し、上が熱が入りすぎて、少し固くなってしまいましたが…。
中は十分しっとりでおいしくいただきました。

ほんのり甘い生クリームを6分立てぐらいにして添えるととっても美味。

2009021102.jpg

バレンタインも近いので、明日お邪魔する予定の友人へのお土産の予定…
でしたが、娘が
「食べた~い!!!」
とうるさいので、思わず食べちゃいました。
今から、もう1台焼きます…。

category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 2

△top

生キャラメル作り 

 

前々から、一度作ってみたかった生キャラメル。
意を決して作ってみました。
レシピはインターネットでGet。
いろんなレシピが出ていましたが、いちおう目指すは「花畑牧場」。
シンプルな材料で作りやすそうなものをチョイスしました。
弱火で煉るものもありましたが、なんとなく強火で一気に水分を飛ばすほうがおいしそうな気が…。
一気に…といっても45分間も混ぜっぱなしです。
結構手がかかる。
それでも出来上がりは超美味でした。

一度目は味は本当においしくって、生クリームの風味も申し分ないんだけど、
少しやわらかすぎ。紙に包むとくっついてしまいます。(扱いにくいっ~!!)

それでも美味しすぎて、あっという間に食べてしまいました。
硬さをベストにしたく、どうしてももう一度作りたくなって、
夜の9時にあわててジャスコに生クリームを買いに走りました。
夜中に再度挑戦。
今度は鍋肌からツルッとはずれる位まで煉りあげて…
冷やしてみたら、少し硬すぎ。風味も落ちていました
結構、難しい…
間がベストなのに~~~。
今日もトライするぞ~~~。
しばらくはキャラメル地獄だ~~~!!!!!

2009020502.jpg

これは2回目。扱いやすいけど、味が少し落ちる。
それでも、市販の生キャラメル程度にはおいしい…

2009020501.jpg

お決まりのワックスペーパーでのラッピング。

category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 6

△top

泉州名物くるみ餅 

 

あたしのダンナの実家のすぐそばに「かん袋」というお店があります。
「くるみ餅」屋さんなのです。
まったく、くるみ餅しかありません。
メニューには普通のくるみ餅かカキ氷ののっかったくるみ餅か。
あたしはいつも氷のくるみ餅をダブル(二人前)で食べます。
それでももっと食べたい!
「おいしい」なんてものじゃない。
いったい何でできてるの~~~!!!
「くるみ」といっても胡桃ではありません。
ただ餡にくるまれている…からくるみ餅だそうです。
実は数年前、アメリカ生活のさなか、どうしてもこのくるみ餅が食べたくなり
ネットで調べました。
実は、大豆なんだそうです。そうとわかれば…。
それ以来幾度となくチャレンジしていますが…
やはり「かん袋」さんのようなわけにはいきません。
それでも少しでも近付けるよう、努力しております。

もし、堺へお越しの際は是非立ち寄っていただきたい!!
いちおしのお店です。

2009013001.jpg

今回は水煮の大豆缶を使ったので、色が少し茶色がかっています。
本物はもっと白っぽい。もっとおいしそう。
あたしのはなんだかカニミソが乗っているみたい…

それでも味はだいぶよいです。
風味付けにお茶を挽いて入れています。
お店によってはお茶は入っていませんが、「かん袋」さんのものははいっているようです。

英会話教室に先生のお友達がアメリカからいらっしゃったので
みんなでモチパーティーをしてお迎えしました。
そのときに持ってくために作ったのです。
モチパーティの写真も撮ったつもりだったのに、なぜか保存されておらず、残念です。
とってもとっても豪勢な「餅」でした。

category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 2

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。