KOKEMOMO・TIME

めんどくさがり屋でズボラな生活。。。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

念願のエンボス 

 

数ヶ月前、文房具オタクの娘のお供でオフィスベンダーに行きました。
娘は何が楽しいのかここでブラブラ文房具を見て回るのが好きです。
「本屋」や「手芸屋」では時間つぶしも出来るのですが、「文房具屋」ではなかなか…。
しかし、そんな時、目に飛び込んできたのが…。
「ENBO-STEN」という商品。
カードにエンボスを入れられるという優れもの。
そういえば、アメリカのお土産でパパが子供に買ったことがあります。
その時には上手に出来なかったので、そのままほったらかしにしてました。
オフィスベンダーにおいてあるカードはそれとは比べものにならないほどキレイに出来ていてとっても魅力的。
「やってみたい!!!」と思いましたが
「何につかうの???」ってことになります。
さしあたり、カードを作る予定もなし。
「使い道を見つけたら買おう」と心に決め、仕方なくその日は我慢しました。

それから数回、娘のお供でオフィスベンダーに行くたび、その売り場の前に立ち、
「どうしよう」と悩む。そして我慢…。

先日、英会話のお茶会にチョコチャンククッキー持っていったのですが、
そこに来ていた方が、そのレシピを欲しいといってらっしゃるのを人伝えに聞きました。
そこで見ず知らずの方なのでちょっとかわいくレシピカードを作ろうと思い立ち、
とうとうENBO-STENの購入に踏み切ったのです。
(とはいっても、そんなたいして高価なものではありません!!)

0425200801.jpg

エンボス具合がうまく撮れなかったのですが、なかなかかわいいもんです!!(自画自賛)
とってもバックライトデスクは買えなかったので(こちらは高価!)透明のプラスチックの引き出しを裏返して台に使い、娘の蛍光灯で照らしました。(これでバッチリ!)
超カンタンなのでオススメ!
今度ショップのカードはこれで行こう!!と思ってます。

0425200802.jpg

スポンサーサイト

category: handmade

tb: 0   cm: 4

△top

春ですね。 

 

窓から見える桜がようやく花開きました。

0412200801.jpg


桜で有名な某公園では先日から花見でにぎわっていましたが、なぜかわが団地の敷地内の桜はまだつぼみ。
いつも、この木は少し遅いようです。日当たりが悪いのかしら?
それでも、ちょうどベランダから見えるので、ラッキー。
満開になると本当に心癒されます。
まだまだ五分咲きほどで、ピンクも少し濃い感じがしますが、それでもとってもキレイ。
娘とカメラを持って外へ写真を撮りに。

0412200802.jpg


うふふ。つくし。
実は「つくし」という言葉の響きが好きです。
若い頃、娘には「つくし」と名づけようと思っていました。
母に大きく反対されましたが…
なんだか愛嬌のあるフォルムが好きです。
見ようによってはちょっと気持ち悪いんですが。

0412200803.jpg


今日のおやつ。
平飼いの卵と低温殺菌の牛乳、きび砂糖で作りました。
スタンダードな焼きプリン。
いつもは生クリームを少し使うのですが、素材の味を楽しむため、あえてシンプルに。
「プリンにきび砂糖はどうだろう?」とも考えましたが、チャレンジ。
プリンの色が少し気になりますが、生クリームなしの割にはコクのあるプリンに仕上がりました。

category: 今日のできごと

tb: 0   cm: 2

△top

最近作ったもの 

 

ちょっと前になりますが、スクーリングのお昼休みに街中の毛糸屋さんで探していた糸を見つけました。
リボン状のリネンの糸なのですが、日ごろ行く手芸屋さんでは見かけません。
仕上がりがちょっと変わっていて、一度、編んでみたいと思っていたと思っていました。
もちろん。衝動買い。
季節的にもベスト。ボヤボヤしてたらすぐ暑くなるかもっ!と、
スクーリングで疲れた体を鞭打って一日で仕上げました。
なんだか風合いもよく、お気に入り。ただ、ケチったため少し短め…

0407200804.jpg


先日、ミシン糸を買いに入った手芸屋さんで見つけて思わず買ってしまったキット。
裁断がカンタンなのでキットは大好き!!
フェルトのスイーツは前から作りたくて、本も買ったのだけれど、なかなか製作に踏み切れないところ、
こんなお手軽なものを見つけて「まずはこてしらべ」と作っちゃいました。
フロランタンのアーモンドがバナナっぽい気がしますが…ご愛嬌。

0407200802.jpg


先日からどうしてもチャレンジしたかった粘土細工。
チャレンジしてみましたが…
なかなか思うようにはいかないもの。
以前、フェリシモのキットで粘土は数回やったのですが。
マカロンをつくったつもりですが、見えますか?
乾くと色が濃くなるんです。
ベストと思って配合した色もすっかりおもちゃ色に…。
ちょっとがっくりな出来でした。

0407200801.jpg


これまた「がっくりな出来」…
姪っ子姉妹のためにスクールバッグを作りました。
希望が「ウサハナ」と「プリキュア5」。
なんとか作り上げましたが、なんといってもミシンは苦手。
裏地がたるんだり、縫い目がミミズのよう…。
巾着の仕立て方に頭を悩ませ…。
「どうせ、この柄だからそう長くは持たないだろう…」
と勝手ないいわけをしながら…。
もう、入学式はまじか!
大急ぎで今日発送します!!!!ゴメンね。

0407200803.jpg

category: handmade

tb: 0   cm: 6

△top

ちびっこお菓子教室 

 

昨日、ご近所に住む小学生の女の子たちがお菓子を習いに来てくれました。
よそ様の大切なお子さん…。
ケガややけどのないように…。
でも、少しは大人の真似事も交えながら
すこしでも、楽しくお菓子作りをしてもらえれば…と
「ヨーグルトゼリー」と「チョコチャンククッキー」と「チーズケーキ」をがんばって作ってもらいました。
ヨーグルトゼリーも超カンタンで、電子レンジでチンとして混ぜるだけ。
そして、チーズケーキも混ぜるだけ。
この2つはコツもなく、本当に超カンタン。でもそこそこ美味しいですよ。
子供たちがやる気マンマンでがんばってくれたので、あっという間に終わってしまいました。
思ってたよりトントンと全部焼きあがり、簡単なラッピングまでして持って帰ってもらいました。
(あまりにあっという間で写真をとるのも忘れてしまいました。)

子供たちがなにより喜んだのはお昼に食べたスパムおにぎり。
アメリカ生活でお世話になったスパムですが、日本ではちょっとお高いので
なかなか食卓には上りません。
でも、こういうイベントの時には便利。
やっぱり一番のお気に入りはおにぎり。
塩味のものもありますが、やはり砂糖醤油でしょう!
ご飯にチーズを入れても美味しいのです。玉子焼きも挟みます。
マヨネーズも合いますよ!お試しあれ~!(減塩タイプがオススメ)
「アメリカと日本の食の融合や~!」(彦麿風:最近めっきり見なくなった…メタボすぎ?)

0404200802.jpg

とても楽しい時間を過ごせました。
みんなが帰って、家族の人たちに褒めてもらえるといいなぁ…なんて思いながら。

今日は、朝早くからお菓子作りです。
英会話の時間に、アメリカからお客様がきて、ちょっとしたパーティーがあったのです。
せっかくなので、少しお菓子を持っていくことに。

0404200801.jpg

「アメリカ人」といえば「チョコチャンククッキー」なのです。
なぜなら、オクラホマにいたころ、アメリカ人のいるところには必ず「チョコチャンククッキー」があったのです。
ダンナの職場の方々とのビュッフェスタイルの食事会にも、デザートはチョコチャンククッキーが並んでました。
アメリカ人でチョコチャンククッキーがキライなひとはきっといないんじゃないかな。
たぶん、日本人の「味噌汁」みないなものだと思う…

0404200803.jpg

そして、マドレーヌ。
先日のスクーリングで栄養士の先生の作ってくださったカップケーキを食べました。
その味が忘れられなくて、先生にいろいろ尋ねたのです。
そして先生と同じ「平飼いたまご」と「きび砂糖」、「国産小麦粉」を使い(バターだけは違いました)、素材の味を比べるために、素朴なマドレーヌを作ってみました。
いつものマドレーヌが先生の味に!!!
なんとも素朴で、食べた瞬間たまごの香りが口の中に広がります。
国産の小麦粉…はいつも使う薄力粉より重たい感じがしますが、本当に素朴なお菓子が出来上がりました。
素材にこだわったものはやっぱりおいしいっ!
あこがれの「マドレーヌのでべそ」もできました。
(でべそというより、おっぱいのように見えますが…)

category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 0

△top

あこがれのmochicream 

 

テレビでよくみるmochicream。
ぜひぜひ一度食べてみたいと思っていたところ、
数年ぶりに行ったデパ地下で見つけてしまいました!
おもわず、衝動買い。
仕事帰りにミシン糸が欲しくて、バス停付近の店を探したのですが、
手芸用品やはなく…。
「そうだ!デパートがあるじゃん!…でも、こんな格好で??」
仕事帰りとはいえ、あきらかに普通以下のいでたち。
朝、雪が降っていたし、とっても寒いのでただでさえ丸い体にたくさん着込んで
まるで、ダルマです。
そしてはき古したジーンズ。(決してダメージをねらっているわけじゃない。)
「でも、糸買うだけだから…。糸売り場に直行して、サッと帰ろう!」
と、勇気をふりしぼり天下の三越へ。
インフォメーションにたずねたところ、ミシン糸は取り扱っていないとのこと。
残念。
「三越で買い物をするようなお金持ちは自分ではミシンをかけないのかも知れない…」
と汚い身なりで天下の三越に足を踏み入れたことに後悔しながら地下へ…。
そうそう。デパ地下は天国ですもの!
なんとなくデパートでも地下は雰囲気が違います。
「こんなあたしでも大丈夫」感があるっていうか。
それでも足早にぐるっと一周したところ、見つけちゃいました。
キレイにならんだパステルカラーのおモチ。
ほんと、全部食べたかったのですが、そうもいかないので、
泣く泣く8個を選び出し、家族へのお土産にしました。

04012008-1.jpg


お店ではとてもキレイなのに、その雰囲気が伝えられなくて残念です。
おうちで写真を撮ったら、みごと普通の大福に成り下がってしまいました。
話題のmochicream。仙台ではどうでしょう。
仙台には強敵「喜久福」がありますから…。

category: お店めぐり

tb: 0   cm: 0

△top

スクーリングも無事終わって 

 

ようやく、スクーリングも終わりました。
今年に全部講習を受けるつもりでしたが、補講を受けても、一時間分どうしても
取れないことに今更気づき、夏のスクーリングで残りは受講することにしました。
課題もまだ、残ってるし。
そう決めると、ちょっとホッコリして、さっそく編み物を再開。
近所のスーパーに売っていたキットを購入して、春用のバッグを作りました。

04012008-2.jpg

category: handmade

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。