KOKEMOMO・TIME

めんどくさがり屋でズボラな生活。。。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

再度チャレンジ! 

 

0530200702.jpg

前回、前々回と作って玉砕された柏餅。
別に好きじゃないからあえて上手にならなくてもいいんですけど…。おいしくなかったままじゃ、なんとなくイヤなのでもう一度だけトライすることにしました。
1度目はレシピどおりでしたが、すごく固くなってしまいました。
出来たてはよかったのですが、1時間も置くと「古くなった柏餅」のように…餅の部分ももっちり感がまったくなく、まさにガックリのしろものでした。
2度目は水の量を増やしてみました。
一度餅を蒸して、浮き粉を加える時に少し多めに水を入れました。
たしかに柔らかくなったのですが…餅があつかいにくくなり、形もイビツ。どんなもんだろう…。
1つ食べて「う~ん。前よりはいいけど…こんなもんかなぁ。」
でもそれ以上は手が伸びず、結局おおかた捨ててしまうハメに…。
今日は前回の水を増やしたのに加え、蒸しあがった餅を丁寧に搗きました。
いままではいい加減な搗き方でしたが、今日はなめらかになるまでしっかり搗いてみました。
「おやおや、いい感じじゃない?!」
扱いにくいのでラップで包み、めんぼうで伸ばし、形もまずまず…。
今回は冷めてもつるんとして、もちもちしてなかなか美味しく仕上ったと思ってます。
でも、結構面倒ですよね、柏餅って。
道具をいろいろ使ってたいへんな思いして作るわりには、たいした美味しさではないような気が…。
たぶん、もうしばらくは作らないでしょう。

0530200701.jpg

今日は久しぶりにもう1品。
子供も大好き「スコーン」です。
大量に冷凍してある発酵バターを消費したく、フードプロセッサーでお手軽スコーンを焼いてみました。
スコーンは本当にシンプルなお菓子なだけあって、おいしいと思うレシピがなかなか出来ません。
前から試行錯誤していろいろ作っていますが、「焼きたてもおいしくて、冷めてもおいしい」は難しいのです。
さて、今日の配合はどうでしょう?
今日は全卵1つ分と多めの牛乳で柔らかい生地のものを作ってみました。
固めの生地だと見た目が可愛く仕上るのですが、柔らかめの生地は…でも食べるとこっちの方が好き。
何もつけないで食べれるよう、すこし砂糖を多めにしました。
本当に子供のおやつって感じです。
もっと食べたい~。けど、もうじき部活から帰ってくる娘の分にとっておいてあげよ。
クロテッドクリームも買ってあることだし、明日もスコーン焼こうかしら…

スポンサーサイト

category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 5

△top

月に1回、お肌のチェック 

 

今日は月に1回のお肌のお手入れの日でした。
大手某スーパーの化粧品売り場です。
はじめは「こんなところで??ハズカシイ…」
なんてはじめは思っていたのですが、お手入れしてもらうのって本当に気持ちいいっ!
「エステ」なんてお金もないあたしには、スーパーの化粧品売り場ぐらいでしか至福の時間は味わえないのです。
もともと、メイク嫌いだし、お肌なんてぜんぜん興味なかったし、もう何十年もほったらかしで気がついたらシミ、ソバカスだらけになっていました。
こうなってしまってはもう手の施しようもなく、見てみぬふりを決め込むしかなかったのです。
数ヶ月前、娘のニキビがひどくなり、かわいそうに思ったので思い切って娘に「プロアクティブ」を購入しました。
2ヵ月8000円近くかかるスキンケアはまだ中学生の娘にはちょっと贅沢すぎる…と思いましたが、その痛々しそうなほっぺたやおでこに「ええいっ!」と決意しました。
使い始めて1週間ほどで赤く腫れ上がったニキビは少なくなり、1ヵ月もたたないうちにほっぺたはほとんどニキビはなくなりました。
あっというまのその変化にビックリ。
そのころ、友人の影響もありスキンケアにめざめたのです。

1ヶ月ぶりのお肌のチェック…。どうだろう…。
ちょっとはよくなってるのかなぁ。
ドキドキしながら測ってもらいました。
なんとか…。1ヶ月前よりくすみもハリも皮脂もうるおいもアップ。
あ~、ひと安心。

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

△top

ハマる食感!!もちパン 

 

05282007.jpg


今日のおやつは某大手スーパーの中にあるパン屋さんのもちパンでした。
つるんとした可愛らしい姿に思わず買ってしまったのですが、
食べてみるとまたこれがなんとも言えない食感。
もちっとしてふわっとして…
中にチョコのクリームが入っているのですが、ちょっと固めのチョコカスタード。有名大手パンメーカーの薄皮チョコパンのようか感じ。
そのチープな感じのカスタードがいかにも「おやつ」って言葉ににピッタリ。
子供と1つずつ買ったのですが、もっと食べたくなりました。
う~。明日も買いに行ってしまいそう…。

今日は本当にいろいろなニュースが飛び込んできた1日でした。
いろいろ考えをめぐらせてしまい、すっかり疲れてしまいました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

本場中国の餃子を教えてもらいました! 

 

今日は本場中国の餃子を教えていただきました。
餃子はあたしの大好きな食べ物!!
家でも皮から自分で作ります。
家で作る時は私が伸ばした皮を子供たちがそれぞれ包むのですが、けっこうこれが忍耐がいるものなのです。
時間がたつとせっかく伸ばした餃子の皮が乾燥してしまいます。
包んだ餃子を置いておくとだんだんタネの水分で皮がベタベタしてきます。
なので「皮を伸ばして包んで焼く」という作業はスピーディーに行いたいのです。
そして、出来上がりもキレイでないとイヤなのです。
(こんなところはやたらと几帳面…)
でも、もちろん、相手は子供…
テレビを見ながらだったり、あーでもないこーでもないと何度もやり直してみたり…
タネがはみ出ていたり、皮が破れかけていたり…
だんだんイライラしてきて子ども達は怒鳴り散らされながらピリピリした空気の中で餃子作りは行われます。

もちろん、今日の餃子作りは和気あいあいと楽しいものでした。
教えていただいた中国人の方は中国語とほんの少しの日本語が話せなくて、またキッチンを貸してくださった方(英会話の先生なのですが)は少しの日本語と英語しか話せない…という一見無口になりそうな状況の中でも、私達は知っている単語を並べる…という手段で楽しい会話を成立させていました。
その中国人の方の手さばきの凄さにはもうビックリ。
写真に撮れないほど…
そして、その餃子のおいしかったことっ!
湯でたての水餃子はぷるんぷるんのつるつるで本当に美味しいものでした。

明日は土曜日!!子供たちとがんばって餃子、作ります。
明日は怒らないで、楽しい時間を持とう!…と心に誓うのでした。
05252007.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 8

△top

1day Lessonのご案内 

 

きゃらめるみぃさんとのコラボ企画
『1day Lesson & おうちカフェ』

*****************************************************

 6月の1day Lessonは終了いたしました。
 また、次回もよろしくお願いいたします。

 また、1day Lessonのリクエストがございましたら、
 ご連絡くださいませ。

*****************************************************

先日のイベントで「おいしかったよ」と言っていただいたので、次回の1day Lessonは「抹茶のブラマンジェ」を作りたいと思います。これからの暑い時期、つめたく冷やしたおやつは必須!簡単なのでふだんお菓子を作らない方でも大丈夫!
今回はきゃらめるみぃさんブロデュースの軽いランチ付きです。ぜひ、この機会に遊びにいらしてください。
1day01.jpg

前回の1dayの写真です。(きゃらめるみぃさんのブログより)
ランチメニューは変わることがあります。

  日時  6月7日 AM10:00~PM2:00
  場所  KOKEMOMO。宅
  参加費 1500円(お持ち帰りあり)

定員は2~4名とさせていただきます。
興味のある方はご連絡くださいね。
日時等、ご都合の悪い場合はご相談ください。

category: お知らせ

tb: 0   cm: 1

△top

1day Lesson 

 

05224007.jpg


今日は「1day Lesson」ということで、きゃらめるみぃさんとmizutamaさんがわが家にいらっしゃいました。
本当にあばら家のような家なのでお恥ずかしいのですが…。
作ったのはレーズンサンド。本当に簡単にできてしまうのに結構美味しかったりします。
お二人さん、お気に召していただけたでしょうか。
きゃらめるみぃさんに教えてもらいながら、それぞれかわいくラッピング。(やっぱりセンスいいですよね。何気ないちょっとしたことがすごくかわいいの!!)
実は、お二人ともお菓子作りはお手のものなので、「Lesson」とは名ばかりでほとんどお茶のみ感覚でとても楽しいひとときでした。お二人はどうでしたか?

今度はきゃらめるみぃさんの多彩な技やmizutamaさんのかわいいソーイングも教えていただきたいと思います。ぜひ、企画してね。

category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 1

△top

「WEIZEN麦太朗」のパン 

 

今日は「WEIZEN麦太朗」さんのパンの配達の日でした。
少しハードな食事パン…
素朴でいて、噛めば噛むほど味が出る…
ちょうと高倉健さんのようなパンなのです。
昔はふわふわ菓子パンやバターたっぷりデニッシュが大好きで、お菓子のようなパンに心を奪われていました。
そんな私もトシを重ね、見た目のハデさよりこの無骨で純朴な「高倉健さん」パンに本物のよさと心のやすらぎを感じるようになりました。
菓子パンやデニッシュは焼きたては本当においしいけど翌日になると、とたんに味が落ちたりするものですが、
この「高倉健さんパン」は2日、3日ぐらいでは決して味が落ちないのです。
日にちがたってもちょっとトーストするだけで、また焼きたての小麦の香りが…
本当に「なかなかやってくれるヤツ」なのであります。

05222007.jpg

このおいしさを写真でお伝えしたいのだけれど、ビニールの上からではちょっと無理。
上手に写真がとれなくて麦太朗さん、ごめんなさいっ!!

category: お店めぐり

tb: 0   cm: 0

△top

春ももう終わり… 

 

イチゴの値段も下がってきましたね。
…ということで、今日は格安のイチゴでパウンドケーキを焼きました。
これも稲田多佳子さんレシピなのです。
あたしが焼くどうしても焼き縮みがひどくあまりキレイに焼きあがらない…
なのでめったに作らないのですが、今日はなんとなく春ももうおしまいということでイチゴの気分でした。
焼き縮みしないように浅めの型でしっかりめに焼き上げました。
けっこう、いい感じでしょ?
でも余った生地はハートの小さな型で焼いたのですが、こちらは焼き縮みしてちょっとボロボロ。
味はけっこう好きなんだけどなぁ。
0521200701.jpg

category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 0

△top

ダンナとカフェに行く! 

 

0520200701.jpg
今日は子供たちがお友達と遊ぶということで、ダンナとおでかけしました。
おでかけといっても近所の電気屋さんにいったり、本屋さんにいったり…。
ちょっと小腹がすいたのでカフェにでも行こうってことになったんだけど、車で行けるところってけっこうないんですよね。
本屋さんのついでもあって「キャスロン」に行きました。
キャスロンは大好きだけどちょっと高いかな??
パン好きな私にとっては「その価値ありっ!」だったりするんだけど、ごはん党のダンナには…案の定、メニューをみて「高っ!」(…もちろん、安価なメニューもありますので、安心してください!!)
それでもダンナは「せっかくなんだし」ということでカツサンドをご注文。あたしはイギリスパンのトースト。(別に節約したわけじゃないのよ。これが大好きなの…)
一口食べるなり「うまっ!」
よ~し!よかった~!これで「ふつう」っていわれたらガックリですもの。
トーストについていたマーマレードも激ウマで感動っ!
このジャムも普段なら販売しているそうですが、今日はたまたま全部売り切れていました。
また、買いに行きますっ!絶対!普通のマーマレードはもう食べれない。これで何かケーキを焼きたいっっ!!
本当にラッキーな気分でした。
0520200702.jpg

0520200703.jpg

category: お店めぐり

tb: 0   cm: 0

△top

明日の手みやげ 

 

05182007.jpg

明日、娘がお友達のおうちにおよばれしています。
その手みやげということで、娘の大好きなブラウニーとりんごのケーキを作りました。

このケーキは俗にあるバターケーキの作り方(シュガーバッター法)。
いつもならハンドミキサーをつかっちゃうのですが、最近加速する体重増加に立ち向かうべく、
「よ~し、今日からケーキ作りもエクササイズだぁ~」
ということで頑張りました。
「すり混ぜる」作業は嫌いではないのですが、卵を加える時、初めは分離しないように少しずつ入れるところを、だんだんこらえ性がなくなり、最後には「えぇ~い!」と気前よく加え、分離の危機にっ!!
ほんとうにはやる気持ちを「どうどう」と抑えつつ、分離の危機を乗り越えるのはせっかちなあたしには並大抵なことではないのです。
なんとか分離しかけながらも腕の力のみですり混ぜきったりんごのケーキ…(そんな、おおげさな…)
生地が出来たときにはもう、疲労困憊で…
結局、ブラウニーはハンドミキサーのお世話になりました。

category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 0

△top

ガレットブルトン 

 

昨日、お菓子友達と話していたガレットブルトンを思いたって焼いてみました。
小ぶりのセルクルが可愛いと思うのですが、
残念ながらちょうどよいセルクルはわが家にはなく、
なんとなくガレットはあきらめムード。
しかし、ある本にオーバルのフィナンシェ型に生地を詰め込んで焼いているのを見て、
「これは使える!!」
ということで、先日、かっぱ橋の浅井商店さんで購入したオーバル型(ちょっと大きめだったけどこの際がまん…)で焼いてみました。
焼いてみれば別に普通のクッキーの全然変わらない作り方。
なんで今まで作らなかったんだろう?
意外なほど簡単で拍子抜けでした。
今回は焼き時間がよくわからず、ちょっと焼きすぎの感が。
オレンジ風味にしたつもりが、ちょっとカラメル味。
でもまずまずの美味しさでした。

05172007.jpg

category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 4

△top

「しっとりショコラ」作ってみました。 

 

チョコレートのケーキ大好き!ですが、
だんだん暖かくなってきて、チョコレートもくどくなってきました。
でも今日は少しだけ涼しい感じ。
朝から本を引っ張り出して、前から気になっていた「しっとりショコラ」を焼いてみました。
「稲田多佳子さん」レシピです。
ほんと、しっとり!びっくり!
あんまりふんわり、しっとりなので型から外すときこわれちゃったほど。
明日の来客用に焼いたのでラム酒もタップリ。
「子供には無理!大人味だよ。」といってみたものの
8歳になるわが娘も絶賛!
また焼きたくなる一品でした。
05152007.jpg


前から「おいしい」と聞いていたパスタのお店に連れて行ってもらいました。
ランチはパスタかピザを1品。
サラダとデザート飲み物がセットで1029円!
なんてリーズナブル。
その上、同じ値段でパスタを大盛りにしてもらうこともできるらしい。
4人で3種類の大盛りパスタと1枚のピザを満喫いたしました。大満足!

category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 6

△top

お抹茶のブラマンジェ 

 

今日は娘が振替休日でおうちにいるので、手作りおやつ。完熟になったバナナと消費期限まじかの生クリームの処分をかねて、抹茶のブラマンジェとバナナのシフォンです。
以前はスーパーで適当に買っていた抹茶をお茶屋さんで購入するように。さすが、しっかり抹茶の苦味が利いていてひじょうに美味でございます。
バナナのシフォンはもちもちしっとりでこれまた私好み。何度もなんども試作を重ねたお気に入りのレシピです。
05142007.jpg

0514200702.jpg

category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 4

△top

母の日のプレゼント 

 

0513200702.jpg

「母の日」ということで…
娘たちがそれぞれプレゼントを用意してくれました。
下の娘は何日も前から準備したたくさんのおりがみと
「おかあさんをそっとしておいてくれる券」(これは私のリクエストです!)
上の娘は私のために夕食にカレーとナンを作ってくれました。
05132007.jpg

いつもいつも怒りんぼのお母さんのために、こんなプレゼントをくれるなんて…
本当にありがたいことです。
「明日からは優しいお母さんになりたいっ!」と瞬間的には思うのですが…。
すぐに叱る題材を探し出してカリカリ怒ってしまう母なのでありました…。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

かわいいパン屋さん 

 

お菓子ともだちに「かわいいパン屋さんができたよ」と
教えてもらったので、さっそく今日てくてく歩いて行ってきました。
ほんとっ!かわいいっ!
小さな小さなお店なんだけど、とぉぉってもかわいいお店でした。
中では思ったより若い男の人がひとりでパンをつくっていました。
パンの種類はけして多いほうではないのですけれど、
どれも丁寧に仕上げられたとてもキレイなパンでした。
なかでもあんぱんは本当にきれい!餡もすごくおいしいんだけど、餡がパンのちょうどまんなかにきれいにおさまっていました。(よくかたよって餡やクリームが入っていることってありますよね。自分でつくってもなかなかど真ん中にはおさまらないものです。)
本当に愛情が感じられるパンでした。

05102007.jpg

category: お店めぐり

tb: 0   cm: 3

△top

久しぶりのパン教室 

 

05082007.jpg


今日は久しぶりにきゃらめるみぃさんのパン教室に行ってきました。
本当にひさしぶり…
パン生地の感触…。本当にし・あ・わ・せ。
おいしい、おいしいパンが焼きあがり、本当に満足っ!
きゃらめるみぃさん、ありがとうございました!!
この紙ナフキン、なにげにすご~くかわいいですよね。
もちろん、教室でも思ってたんだけど、
家に帰って写真で見るとほんとうにカワイイ。
さっそく欲しくなってしまいました。

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

△top

憧れの板壁… 

 

ゴールデンウィークに板壁を作りました。
板壁とはいっても「なんちゃって」であります。
わが家は残念ながら築35年以上の賃貸なので
「かわいいインテリアはずぇったい無理っ!!」
と思っておりましたが…
雑貨屋さんをめぐれば結構「なんちゃって」でもかわいいじゃないですか。
よーし、がんばるぞ~。
と、チャンスを狙っておりました。
このたび、運よく気力と体力と時間のバイオリズムがぴったり合いようやく憧れの板壁がわが家に登場。
狭~いせま~いリビングのそれもほんのちょっとのスペースですが…
なんか素朴な焼き菓子の似合う空間ができたととても喜んでおります。

05072007.jpg

category: handmade

tb: 0   cm: 9

△top

お気に入りの きのこ 

 

05062007.jpg


お気に入りのきのこ。
スワロフスキーを使っています。

ひと目みて「かわいいっ!」
その後はきのこを作り続け、家族全員に配付し、子供の名札にもつけ、きのこ愛好者を地道に広めています。
今回は娘の友人へのプレゼント用に作りました。

ビーズをしている時や編み物をしている時、キルトをしている時は無心で作っているようでいて、頭の中ではいろいろなことを考えています。
昔の思い出…。子供のこと…。ダンナのこと…(けっして甘い想いではないような。どちらかといえばムカついたこととか…)
でも、そんな時間が自分にとってとても大切な時間です。
いろんな気持ちを整理しながら、心の中をリセットします。
どんないやなことがあっても…

明日もがんばろうっ!!

category: handmade

tb: 0   cm: 0

△top

大好き!!キルフェボン 

 

今日は久しぶりにおでかけ。
大好きなキルフェボンのタルトを買って帰りました。
「全部食べつくしたいっ!」と思い、機会がある毎に
違うタルトを食べています。
今日はレモンとハチミツのタルトとヘーゼルナッツのタルト(名前は難しくておぼえてない)をいただきました。
どちらも私好みで大満足!!
05052007.jpg

キルフェボンの店内に飾ってあるポストカードがお気に入りです。店員さんに、「ポストカードいただけますか」とたずねたら、親切にも2枚くれました。「季節のフルーツタルト」と「桃のタルト」です。どちらも部屋に飾るにはもってこい。本当に本当に感謝!!

category: お店めぐり

tb: 0   cm: 0

△top

わけあって、柏餅 

 

本当は今日は子供とおでかけのつもりだったのに…
つまらない事でケンカをしてしまい、おでかけはキャンセル!
頭の中で、「今日は手芸屋さんにいって、ビーズ屋さんにもいって、キルフェボンでケーキ食べて…」
と楽しい計画を立てていたのですが。
ガッカリだよ~っ!

めったに和菓子は作らないのですが…
理由あって柏餅をつくりました。
前にきゃらめるみぃさんのパン教室のお楽しみメニューで教わった「うぐいすもち」はよく作ったのですが…。(あれは電子レンジでできるし、簡単!)
柏餅はあまり好きでないうえに、けっこうめんどくさい。
できあがった柏餅はふつうの柏餅でした。焼き菓子とはちがい作る前から想像のできる味で、私にとってあまり魅力がありません。びっくりするぐらいおいしい柏餅を食べてみたいものです。

05042007.jpg

せっかく作ったのでとりあえず、載せちゃったりして…

category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 1

△top

チョコタルトが食べたくて… 

 

基本的に「簡単でないお菓子」はあまり作りません。
なかでもタルトは本当にニガテなお菓子…
友人の作るチョコタルトが本当においしそうで、
すご~く食べたいのに、何故か食べるチャンスがない…
「こうなったら自分で作ろう!!」
とりあえず、家にあるレシピで作ってみました。
友人のタルトは生チョコタルトなのですが、レシピは卵が入る焼きタルトでした。
う~ん。どうだろう??
ちょっと生温かいうちに味見をしてしまったんだけど、
さすが、生温かいチョコタルトはこれまたビミョー。
残りは冷たくひやしてからいただくことにします。

05022007.jpg


これを読んだ心当たりのあるオトモダチっ!
どうか、わたしにチョコタルトを食べさせておくれ~。


category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 5

△top

焼いてみたものの… 

 

0501200702.jpg

ビスコッティー…
あたしにとってあまり魅力のない焼き菓子…
数ヶ月前までそう思っていました。
近所のコーヒーショップにおいてあるビスコッティーを食べて以来
その魅力に取りつかれてしまいました。
そのビスコッティーはいたって素朴なもの。
京都のそばボーロに似た香りがします。
ここのビスコッティーは格別!

同じようなビスコッティーを焼いてみたく、いろいろと試行錯誤をしています。
今回は賞味期限間近のアーモンドとヘーゼルナッツで抹茶のビスコッティー。
びみょ~~~。
まずっいわけじゃなく、おいしいっ!わけでもない、
まさにビミョーなのです。テーブルにおいてあれば何となく食べてしまうけど…
もう一度同じものを焼くことはないだろうなぁ。




category: お菓子づくり

tb: 0   cm: 1

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。